小さい見た目でいっぱい入る♪【世界ふしぎ発見!トラベルリュック kanana Mサイズ】レビュー

私はもう5年ほど(カナナ) Kanana リュックサック/デイパック Mサイズ を使っています。

普段使いから旅行まで、一回使うともう離れられないカナナの魅力についてお伝えします。

 

スポンサーリンク

Kanana(カナナ)とは?

人気番組「世界ふしぎ発見!」(TBS系)のミステリーハンターとして、
旅に出る生活を続けている「旅の達人」竹内 海南江(たけうち かなえ)さんと
バッグメーカーのエースの共同開発バッグシリーズです。
機能的で使い勝手にこだわったバッグには、
世界100カ国以上を旅する竹内さんならではのノウハウと、
“カナナのバッグと一緒 に、毎日のお出かけをもっと楽しんでほしい”
という想いがこめられています。
詳しくは公式HPをご覧ください。

とても使い勝手がいい!私の好きなポイント

 

・いっぱい入るのに見た目コンパクト。しかも重さを感じない。

 

上記の物を入れてもまだ余裕があります。
500mlのペットボトルも入ります。
折り畳み傘も入っているのに全然窮屈な感じがしません。
また、長財布が縦に入るので財布が取りだしやすいのもお気に入りのポイントです。

 

 

必要最低限の荷物でも結構重くなるものですが
Kananaは背負った時に重さをあまり感じません。
肩に食い込まないので長時間背負っていても疲れにくいです。

 

・背が低い人でも背負った時のサイズ感がピッタリ

 

私は身長153cmと低めなので
普通のリュックサックではリュックが大きすぎて
見た目がもっさりしてしまうのですが、
KananaのMサイズのバッグは背負った時に大きすぎず丁度いいサイズ感で
後ろ姿がスッキリとしバランスが良いです。

 

・ポケットの配置が絶妙で使いやすい

女性向けのカバンはポケットがたくさんついているものが多いですが、
Kananaは本当に必要なポケットのみつけていると感じます。
たくさんポケットがないからこそ、物を探しやすいです。
背面ポケットは飛行機のチケット等の大きめなチケットや
折れ曲がる心配のあるものを入れたりしています。

 

Kanana(カナナ)のデメリット

リュックの背面下部分は腰のあたりに来るため擦れやすいです。
お手入れの仕方にもよりますが1~2年くらいで結構汚れてくるので
ずっと使い続けるのは厳しいです。
私は5年の間に2回買い替えました。
私はそこまでデメリットとは感じていませんが、
1つの物を長く使いたい派の方には消耗が激しいと感じるかもしれません。

 

デメリットを差し引いても使い続けたい便利さ

Kananaはリュックサックにしてはちょっとお高めですが
お値段相応の使いやすさが魅力です。
特に旅行に行く方にはオススメです。
ぜひ使ってみてください。

夫との馴れ初め4コマをKindleにてセルフ出版しました☆

Kindle Unlimited 会員なら0円で読めます

 

 

 

アラサー女子脱毛体験4コマkindleインディーズ漫画にて無料公開中☆


雑記
この記事をシェアする
さ恵き ふみをフォローする
スポンサーリンク
すきだらけ.net
タイトルとURLをコピーしました